滋賀原木とはshadow

会社概要

社名株式会社  滋賀原木
本社〒522-0038 滋賀県彦根市西沼波町 175-1
TEL.0749-22-4771 FAX.0749-26-2535
創立昭和37年10月
資本金9000万円
代表者代表取締役 熊川三興
売上高平成26年9月期実績14億
従業員数31名(平成24年9月現在)
事業内容住宅建築材料販売  不動産事業
主要取引銀行・商工中金
・大垣共立銀行
・滋賀銀行
・滋賀中央信用金庫
・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・京都銀行
会社の写真

会社沿革

昭和37年(株)滋賀原木設立創業。新建材・丸太原木の卸業。
昭和40年木材製品の販売開始。資本金を1,000万円に増資。
昭和43年設備拡張のため、隣接土地1,000坪購入。銘木部門を開始。
昭和44年資本金2,000万円に増資。総合大型小売店の機能を強化。ジェットサッシ加工販売を開始。原木等の用地として隣接地に900坪を取得。
昭和47年創業10周年を迎える。
近江八幡に営業用地として600坪取得。南営業所オープン。効率化とスピードアップのために製材機を設置、自社製材を開始。
昭和49年資本金2,500万円に増資。第三者割り当てで、資本金4,500万円。
隣接地900坪取得。
昭和51年ユニック付大型トラックや各種車両を配備。顧客サービス充実化実施。
昭和53年アメリカとの直接輸入業務開始。
国道側にテナント建物を建築してメーカーや販社へ賃貸開始。
オフコン三菱M8を導入。
昭和54年本社社屋及びショールーム新築。資本金9,000万円に増資。
昭和56年染料抽出実験開始。(ログウッド)
昭和57年ログウッド染料製造販売開始。
昭和60年テナント用地の取得開始。
昭和61年テナント店舗2カ所開設。
昭和63年晴海ジャパンショップ88にて、イトーキと共同開発の展示棚。
「2×4」シリーズ発表。全国百貨店・自然食品店に設置開始。
昭和64年ホームセンター「WOODLAND」オープン。
平成5年国道と繋がる土地600坪を取得。大型テナント店舗誘致。
平成10年大型テナント店舗誘致。(オートバックス)
平成12年受発注管理システムを導入。(JANET)
極楽湯、ダイソー、びっくりドンキー店舗誘致。
平成14年創業40周年を迎える。隣地を取得し、シダックス店舗誘致。
平成15年本社移転。(同一敷地内にて、木造建築)
平成16年住宅瑕疵保証の取扱いを始める。(株式会社住宅あんしん保証代理店)
平成17年ショールームリニューアルオープン。(エコールWOOD館)
木造住宅の構造プレカットCADシステム導入。
平成18年JANETを業務全体を管理するシステムに拡張。(JANET2)
国産材を活用した新提案型テナント用店舗建築。
(グリーンウォーク1号館)
平成19年経営革新計画承認。(県産材の活用による環境問題への配慮と商品化及び地域社会への貢献がテーマ)
ハイブリット加工場建設。
平成21年住宅瑕疵保険の取次開始。
損害保険の取扱い開始。(三井住友海上火災保険(株)代理店)
ハウジング・アシスト・プロジェクトを開始。
平成23年げんぼく☆ファーム 開始。
平成24年創業50周年を迎える。
中温木材乾燥装置 設置。
構造用・造作用製材において、JAS認定 製材工場となる。
平成25年SGECの認証を取得。

滋賀原木とは

Copyright © 2013.Shiga Genboku Co.,Ltd All Right Reserved.